ローンについて

カードローンの審査について

住宅や自動車の購入・教育資金など、まとまったお金が必要な時には、ローンの利用が便利です。

数年前と比較しても、利用者は増加傾向にあり、より身近になったと同時に、上手に利用することで、私達の生活にもゆとりを生み出すことが出来る、とても便利なものです。

中でもカードローンは、使用目的が自由で、給料日前や結婚式・飲み会などでお金が足りないなどと言う時にも、利用することが出来ます。

申し込みには、年齢や年収・職業など一定の条件がありますが、それを満たしていれば、誰でも申し込むことが出来ます。

また、申込み後は多くの場合、審査が行われます。

一般的に、安定した収入があれば通過するとされ、例えば専業主婦でも、配偶者に収入があれば、審査に通過出来ると言われています。

手元にカードが届いた後、使用が可能となり、融資額内であれば何度でも借り入れが可能です。

ただし、こうしたローンを利用する際には、無理のない返済計画が大切となります。

ローンの審査はどのように行われるのか

ローンを組む場合は申し込めば誰もが利用できるというわけではなく、審査があり、それをクリアしなくては借入を行うことはできません。
ローンの審査では、まずその人に返済能力があることが大切ですので、安定した収入があるかどうかを確認されることとなります。
キャッシングなどの場合はパートやアルバイトの方にも対応していることが多いですが、この場合も勤務が不定期であったり、あまりに収入が少ないと借入ができない場合もあります。
さらに、ローンを組む場合は現在の借入金額や借入件数もチェックされます。
消費者金融などは総量規制の対象となっていますので、総量規制を超えてしまうとそれ以上の借入はできません。
そして現在借入をしている場合はその返済が順調であるかどうかもチェックされることとなります。
遅延や不払いがあると審査は厳しくなる傾向にあります。
このほかでは職場への在籍確認、さらに過去に金融トラブルがないかなどもチェックされることとなります。

Last update:2017/8/10

 

copyright(c) 2015 「ローン活用」 all rights reserved.