ローンについて

ローンの過払い金を取り戻すには法律家に相談

長期間、消費者金融やローン会社からお金を借りている場合、過払いが発生している可能性もあります。
過払いの返還期限は10年ですので、なるべく早めに請求をすることが大切です。
ただ、自分で過払い金を請求するのには知識を必要をしますから、なかなか行うまでのハードルが高いのが現実といえるでしょう。
そういった方が過払い金を請求する方法としては、司法書士や弁護士に相談する方法があります。
司法書士や弁護士は法律家のプロですので、興味のある方はまず相談してみてはいかがでしょうか。
ローンでどのぐらい支払っていたのか期限にもよりますので、始めに無料相談をしてくれる事務所を探すとよいでしょう。
直接司法書士や弁護士に相談することができれば、ローンの払い過ぎによる過払い金を取り戻す近道になりますので、まずは情報収集から始めることが大切です。
さまざまな事務所がありますので、色々と比較、検討をした上で相談してみてください。

カードローンによる過払い金について

消費者金融をご利用になったことがあるでしょうか。
以前は今に比べて、借入金利が高い時代がありました。
借りてから、毎月コツコツ返済していた場合、利息を払い過ぎている可能性があります。
個人ではわかり辛い過払い金ですが、弁護士や司法書士、行政書士などに相談すると、すぐに、おおよその金額を計算してもらえます。
もし、明細書など、消費者金融に返済していた証拠がなくても大丈夫です。
弁護士が問い合わせをしてくれるので、心配ありません。
要は、まず、消費者金融からカードローンや、キャッシングをしていたのなら、過払い金の専門家に相談してください。
もし、過払い金が発生していなければ、相談料が無料というところが多いので、まずは相談です。
費用は取り戻した過払い金から差引かれるケースが多いので、依頼者の持ち出し分は一切ありません。
以前借りていたカードローンなど、完済日から10以内というくくりがあるので、カードローン利用者は要チェックです。

pickup

芸能の専門を検索

2017/7/14 更新

 

copyright(c) 2015 「ローン活用」 all rights reserved.